大蔦塗装店 塗装工事業 長野県知事許可(船-23)第23164

信州安曇野で営業している創業1959年の建築塗装店です。

戸建住宅の塗り替え中心に地方自治体等の塗装工事を元請施工させて頂いております。

町のちいさなペンキ屋さんですが、人と人の心のつながりを大切にして地元の皆様と共に歩んできました。

大蔦塗装店では、お打合せ~施工まで外注せず自社施工しております。それは私自身が職人として直接現場で施工したい、すべての工程に責任をもちたいというこだわりです。

お客様の大切な建物を お客様の目線で考え、建物に最適な材料・仕様を設定、適切でわかりやすい情報を提供し、塗料メーカーの仕様を守り、より良い品質、より良いサービスを提供することに努め、お客様に信頼される企業を目指しています。

そのため状況次第では、見積書の作成、提出もお時間がかかる場合もあります。

安さ、早さを求めるお客様には弊社は向かないかもしれませんが、こだわりがあるお客様には、必ずご満足いただけるサービスを提供できるよう努めております。

 私自身が建物の検査、積算、職人として直接施工を行なっています。

新しい技術や知識の取得に常に心がけ皆様のご要望に添えるように日々努力しています。またお客様の大切な建物の保護・美観・塗装によって得られる機能性を考え、信州の地域景観、気候風土に見合った塗装設計を提案いたします。

大蔦塗装店代表 大蔦 政司

  • 佐久高等職業訓練校 建築塗装科卒業
  • 一級塗装技能士
  • 樹脂接着剤注入施工技能士
  • 職業訓練指導員
  • 有機溶剤作業主任者
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
  • 足場の組み立て等作業主任者
  • 高所作業車運転技能講習修了
  • 特定化学物質等作業主任者
  • 石綿取扱作業従事者特別教育修了
  • 車両系建設機械特別教育修了
  • 刈払機取扱作業者教育修了
  • チェーンソー作業従事者伐木造材特別教育修了

 施工例

池田町 A事務所

施工前

施工後

折板屋根・外壁金属サィデイング
夏、事務所内が大変暑くなるとの事で、屋根・外壁とも遮熱塗料で施工しました。
屋根は亜鉛メッキが露出しボルト部分にサビが発生していたので、サビていたボルトなどは専用の電動工具でサビをしっかり除去し、遮熱塗料・下塗り材で拾い塗りしてから全面塗装、中・上塗りは屋根用遮熱(高日射反射率)塗料で仕上げました。
外壁・金属サイディングは外壁用の遮熱塗装工法で施工しました。

詳細を見る

大町市 F邸屋根

施工前

施工後

前回はお客様ご自身が塗装されていましたが素地調整と下塗りがしっかりなされていなかったため、高圧洗浄で旧塗膜が剥離してしまいました。今回は旧塗膜をはがせるだけ剥がし、素地面をきれいしてから、2液型エポキシ塗料で下塗りをしっかり塗膜を付けてから、中・上塗りを行いました。

詳細を見る

池田町F邸

施工前

施工後

「屋根(モニエル瓦)外壁 破風板 雨樋交換(受け金物含む)」
積水ハウスで施工された物件。
お客さの強いご希望で外壁の色を大きく変えたいとの事で、
A4の色見本で何度も打ち合わせを重ねて配色を決め、1階と 2階を塗り分け、
下にブルーをいれ、新しいイメージに仕上がりました。
雨樋は受け金物も含め交換し、積雪で下がらないよう
金物のピッチを詰めて施工しました

詳細を見る
  • お問合せ