小さな水路でアマゴ?を発見。

2018/04/19

大町市木崎湖近く住宅地の幅40㎝コンクリート製の水路でアマゴを発見しました。
仕事中に暗渠グレーチング蓋の中から水を弾く音がしたので、そーっと覗いてみると20㎝位の魚を発見、水中撮影に成功しました。



2匹いましたが大きい方は警戒心が強く、すぐに暗渠に隠れてしまいました。
撮影したご近所の魚に詳しい方に見せるとアマゴとの事ですがヤマメに似ています。
アマゴの背側の朱点が見当たりません。
とりあえず地元の方の見方でアマゴとしておきます。
水中でドアップ撮影しましたので、詳しい方教えてください。

池田町会染坂下の荒廃農地整備

2018/03/28

地主さんからの依頼で30~40年前に桑畑だった荒廃農地約4100㎡の整備がコツコツやって1年がかりで完了しました。


作業前写真 2017/4/24


完了写真 2018/3/28


以前桑畑だったので勾配は緩いから簡単かと思いましたが作業を始めてみると、とげの付いたツルなどに阻まれて以外に大変でした。



エノキ1本とサクラ1本は地主の意向で伐採せず剪定して残しました。
整備した場所は植樹する予定です。

シロハライモリの動画

2018/03/01

昨年このページで発表して大きな反響があった赤腹イモリのお腹の模様が白い『白腹イモリ』ですが、動画が見たいとの声にお応えして動画をアップします。
イモリのお腹の模様を研究している方のご意見お待ちしております。

白腹イモリ





⇩⇩他にもお腹の模様が分かる動画ありますのでそちらもご覧ください。⇩⇩
https://www.youtube.com/channel/UC9uqm_wMUiO9MeCgdV5OaJg

第14回池田町お米コンテストの結果

2017/12/18

平成29年産お米コンテスト食味・品質判定結果が届きました。

14回お米コンテスト



今年は出点数91点あり、私のお米は18位でした。
来年は上位目指して頑張ります。

今年も児童養護施設に新米を届けました。

2017/09/22

20日に脱穀した新米コシヒカリ30kgを松本市にある児童養護施設、松本児童園に届けました。

新米コシヒカリ

稲刈り

2017/09/11

稲刈り

10・11日に稲刈りを行いました。
梅雨明けから梅雨の様な天気が続き、記録的な日照不足の影響が心配されましたが、無事収穫できました。

コウモリ

2017/09/04

塗替えの現場でコウモリ発見。

コウモリ写真

仕事の邪魔なので移動して頂きました。

八月の白鳥

2017/08/27

先日から入った池田町会染の現場の近くの池に白鳥がいます。
電線に衝突し怪我をしてシベリアに行けなかったみたいです。

保護された白鳥

シロハライモリ発見!?

2017/08/11

信州の秘境カッパ沼でアカハライモリ(Cynops pyrrhogaster)のお腹の模様を調べていたら。
お腹の白いアカハライモリ(シロハライモリ)を発見しました。

シロハライモリ

このシロハライモリかなり珍しいと思いますが、どーなんですかねー?
アカハライモリを専門に研究している方教えて下さい。
連絡お待ちしております。

アカハライモリ

ちなみにこちらはほぼ赤というかオレンジです。これも珍しいのでは。

一般的なイモリ 一般的なイモリ 一般的なイモリ

一般的な?アカハライモリはこんな感じです。

図書館から借りてきたイモリの本によると地域個体群があり場所により模様に多少の傾向が見られると書かれていますが、カッパ沼で調べたアカハライモリ22匹(オス15匹メス6匹不明1匹)のお腹の模様だけに限って言えば、色や模様は様々で本に書かれているような場所による傾向は見られないと思います。
お腹の模様が鮮やかなので模様だけに目が行ってしまいますが、今後は全体の重さや形なども調べる必要があるかもしれません。

カッパ沼

ここは信州の秘境カッパ沼
今回はアカハライモリのお腹の模様だけに絞って調べましたが、この場所には今まで見たこともない生物が沢山います。
日中でもアマゾンのジャングルのようで、とにかく不気味。

田植え

2017/05/08

予定より早く田植えを行いました。
近くの田んぼでは東京都三鷹中等教育学校の生徒が農業体験で田植えを行っていて大変にぎやかでした。

田植え

冬の作業終了

2017/03/13

昨年12月7日から山林整備をしてきました。
冬の山林整備は今日でとりあえづ終了するので、伐採木の運搬に使用していた運搬機の片付けに。

今シーズンの目標だった、春に植栽出来るように整備する事は出来ませんでした。
原因は想像以上に松くい虫による松枯れが進み、3年前に植栽したイチョウや子供の頃に植えた杉の周りの松が、松枯れによる倒木の恐れが出てきたために、それらの木の伐採を先に進める事にしたためです。

イチョウ


イチョウを植栽した場所も植えてから下刈りをサボッテいたため、何処に植栽したイチョウがあるか分からなくなってしまいました。
今年は何とかしなければ。

今年も新米届けました。

2016/10/01


松本市の児童養護施設松本児童園へ新米30キロ届けました。

稲刈り

2016/09/09


9日午後から刈り取り、10日にかけてハゼカケを行いました。

田植え

2016/05/12

田植え

仕事の都合で例年より遅い田植えになりました。

伐採木の搬出終わる

2016/03/09

昨年11・12月に伐採した木の搬出と、子供の頃に植樹した杉の枝払いは何とか終った。
今回予定していた杉の間伐と、2014年に植栽したイチョウの周りの整備は、時間がなく出来なかった。

なかなか前には進まないが、2017年春にはイチョウの植栽が出来るように整備したい。



池田町田ノ入地区の山林整備

2015/11/24

雪で作業が出来なくなる前に、日陰側の斜面から、今年は早めに再開する。
昨年から伐採木の搬出方法を色々ためし、塩尻にある長野県林業総合センターにも相談したが、結局、個人で空いた時間にコツコツ山林整備行うなら、小型運搬機が通れる幅の作業道を作るのが一番効率が良いと感じる。
事業体で行う物と個人とでは考え方を変えないと上手くいかない。

それにしても一気に松枯れが目立ってきた。

今年も新米を届けました!

2015/10/15

今年も、松本市の児童養護施設松本児童園へ新米30キロ届けました。

稲刈り

2015/09/14

8月下旬から雨の日が多く、9月に入ってからも雨の日がつづき、晴れても土が柔らかく田に入れず。今年は予定より遅い稲刈りになりました。


田植え

2015/05/07


携帯電話の万歩計で18953歩。
良い運動になりました。

春耕起を行いました。

2015/04/18

今年の肥料は昨年、土壌診断した結果をもとに施肥設計を考えました。
土壌診断書の分析結果によると、リン酸が高く、易還元性Muと遊離酸化鉄が低すぎと判定されました。
難しい言葉で良く分かりませんが、鉄とマンガンが少ないようです。
とりあえず土壌診断書が示した施肥量通りの資材をまきました。

  • お問合せ