池田町会染A邸

施工前

施工後

「トタン屋根・外壁窯業サイディング塗替え」

大成建設ハウジングで施工された築17年の物件
屋根はお客様のお仕事の関係で昼間就寝なされる事が多いので、真夏の日中に少しでも部屋の温度を下げ涼しくしたいというご希望に沿って遮熱塗料で施工しました。
外壁は幕板部分が凍害で腐食していたので、凍害部分は撤去し新しいものに交換、シーリングも不良部分を撤去し打ち替えてから塗装工事に入りました。
色彩設計はお客様と何度も打ち合わせをして3分ツヤで1階と2階を塗り分け、
屋根の遮熱塗料の同系色で破風板・幕板塗装し、統一感のある落ち着いた配色に決めました。
ベランダ床FRP防水部分も傷んでいいたので専用の塗料で施工しました。

詳細を見る

池田町会染A邸

施工前

施工後

「トタン屋根・外壁窯業サイディング塗替え」

大成建設ハウジングで施工された築17年の物件
屋根はお客様のお仕事の関係で昼間就寝なされる事が多いので、真夏の日中に少しでも部屋の温度を下げ涼しくしたいというご希望に沿って遮熱塗料で施工しました。
外壁は幕板部分が凍害で腐食していたので、凍害部分は撤去し新しいものに交換、シーリングも不良部分を撤去し打ち替えてから塗装工事に入りました。
色彩設計はお客様と何度も打ち合わせをして3分ツヤで1階と2階を塗り分け、
屋根の遮熱塗料の同系色で破風板・幕板塗装し、統一感のある落ち着いた配色に決めました。
ベランダ床FRP防水部分も傷んでいいたので専用の塗料で施工しました。

詳細を見る

池田町 S邸

施工前

施工後

「折板屋根塗替え」
10年程前に塗装してあり、大きな傷みはありませんでしたが、夏に室内が大変暑くなり中に置いてある物の劣化が心配との事で、屋根用遮熱(高日射反射率)塗料で施工しました。
住宅地(一部水田)にあり周辺環境との調和を考えましたが、下からは屋根の色はあまり見えないのでお客様と相談し遮熱グレードが高い色で施工しました。

詳細を見る

池田町会染S神社

施工前

施工後

「のぼりポール鉄部」
作業するポールが歩道に置かれていたため、道路許可書を申請し、安全対策をしてから作業に入りました。
鉄部の腐食が進んでいるためケレン作業をしっかり行い、下塗りサビ止めを2回、中塗り・上塗りの工程で作業を進めました。

詳細を見る

安曇野市穂高有明 T邸

施工前

施工後

「外壁(窯業系サィデイング)・軒裏・破風板塗り替え」
森の中の別荘地(寒冷地)にあり、過酷な環境による建物への影響が大きいので劣化調査をしっかり行いました。
外壁・窯業系サィデイングが直張工法のため、北面の外壁が一部凍害により塗膜のフクレがあり、見積もりの段階からいくつかの提案をし、お客様と施工ヵ所・施工方法を決めました。
外壁凍害部分はサィデイング板を新しい物に張替え、シーリング部の不良部分を打ち替えてから塗装に入りました。
塗装以外に薪ストーブの点検、雪の重さで変形した煙突屋根カバー交換、故障していた浴室の換気扇交換・電気配線の直し、水道の凍結防止・保温材交換、網戸の張り替え、瓦屋根の点検などの工事も行いました。
また玄関が古い木製ドアで冬の寒さの原因になっていたので、外気の侵入を防ぐため風防室を作りました。

詳細を見る

池田町 H邸

施工前

施工後

「トタン屋根」
部分的にサビ・旧塗膜の浮きがあり、電動工具等などでケレンを行いゴミ汚れなど除去した清掃な面にしてから、ケレンした部分に補修塗り後、下塗りを全面に塗布、中・上塗りの工程で作業を進めました。
雪止めアングルは一度下に下ろし塗装し、サビていた雪止め具は新しい物に交換しました。

詳細を見る

池田町 A事務所

施工前

施工後

折板屋根・外壁金属サィデイング
夏、事務所内が大変暑くなるとの事で、屋根・外壁とも遮熱塗料で施工しました。
屋根は亜鉛メッキが露出しボルト部分にサビが発生していたので、サビていたボルトなどは専用の電動工具でサビをしっかり除去し、遮熱塗料・下塗り材で拾い塗りしてから全面塗装、中・上塗りは屋根用遮熱(高日射反射率)塗料で仕上げました。
外壁・金属サイディングは外壁用の遮熱塗装工法で施工しました。

詳細を見る

大町市 F邸屋根

施工前

施工後

前回はお客様ご自身が塗装されていましたが素地調整と下塗りがしっかりなされていなかったため、高圧洗浄で旧塗膜が剥離してしまいました。今回は旧塗膜をはがせるだけ剥がし、素地面をきれいしてから、2液型エポキシ塗料で下塗りをしっかり塗膜を付けてから、中・上塗りを行いました。

詳細を見る

池田町F邸

施工前

施工後

「屋根(モニエル瓦)外壁 破風板 雨樋交換(受け金物含む)」
積水ハウスで施工された物件。
お客さの強いご希望で外壁の色を大きく変えたいとの事で、
A4の色見本で何度も打ち合わせを重ねて配色を決め、1階と 2階を塗り分け、
下にブルーをいれ、新しいイメージに仕上がりました。
雨樋は受け金物も含め交換し、積雪で下がらないよう
金物のピッチを詰めて施工しました

詳細を見る

安曇野市光団地S邸

施工前

施工後

屋根・外壁・軒裏・破風板・ベランダ床・ウッドデッキ
三井ホームで施工した、築13年の物件

屋根が色あせ美観が気になり、出来るだけ新築の感じに戻したいとのご要望でした。
塗料は次回の外壁と屋根の塗り替えサイクルを合わせ、屋根の塗料は高耐候・耐久性の2液型フッソ樹脂にし、過酷な条件でも長持ちする仕様を提案。外壁は新築時の自然石調の風合をいかすため3分ツヤのクリアーで塗装。
色彩設計は、屋根・付け柱・破風板・雨樋・軒裏(艶消し)を指定色とし同じ色で統一しました。
また色を統一させた事で全体にまとまりすぎてしまうため、モダンなお庭に合わせウッドデッキを赤くしアクセントを加えてみました。

詳細を見る

松川村 M倉庫折板屋根

施工前

施工後

亜鉛メッキが露出しサビが発生していました。 ボルトナット・座金は専用のサビ落とし
用の、電動工具でしっかりサビを除去してから塗装に入りました。ケレン後、サビ部分は2液型エポキシ錆止め塗料で拾い塗りしてから全面に塗装し、上塗りの色は新設部分に合わせた色にしました。

詳細を見る

池田町N邸

施工前

施工後

「外壁・屋根・破風板・木部塗装 雨樋交換(受け金物含む)」
築20年建物、屋根壁とも新築から1回目の塗装履歴があるため、大きな傷みはありませんでしたが、雨樋が腐食していたため交換。メンテナンスサイクルを長くするために屋根・壁共フッソ樹脂塗料で施工しました。

詳細を見る

安曇野市穂高有明K別荘

施工前

施工後

「外壁ALC(一部モルタル)・屋根塗替え」
標高が高い森の中にある別荘。
足場を組むのに木々が生い茂っていたため、お客様に許可を得て、別荘周辺の木を剪定してから作業に入りました。屋根には落ち葉などが堆積、外壁は木々に覆われていたため藻やカビ・汚れが付着しいていたので、素地調整をしっかり行ってから塗装をに入りました。
外壁面のぜい弱部分は強度を高めるため、2液浸透型シーラーを塗布、下塗り材は、汚れなどを付きにくくするため、さざ波模様に厚付けし、テクスチャーを変えてから、中・上塗りに長期の美観をたもつ、セラミック入った高耐候性フッソ樹脂塗料で仕上げました。

詳細を見る

池田町I邸

施工前

施工後

「外壁・クラック補修(ひび割れ面のみ)」
県道大町明科線沿いにある物件、道路側の外壁面が、車の振動によりクラックが入り動くので、クラックを塞ぎ、広がらないようにならないかとの依頼がありました。
お客様と確認すると、クラックは道路のアスファルトから歩道のコンクリートを伝って基礎土台から外壁へと入っていました。
一部モルタルが浮いている部分は、振動ドリルで穴を開け、コンクリートビス留めしてから、下地調整材に、一般の微弾性フィーラーの3.5倍の伸び率があり、1工程で約1.4倍の
厚付けが可能で、ひびわれ追従・防水性に優れた、高弾性塗膜の塗料で行いました。 
(クラック部分を中心に数回塗布し、膜厚を付けてから、ひび割れがある道路側面全体に高弾性の下地調整材を塗布。)
中・上塗りは旧塗膜に合わせた色に調色された塗料で仕上げました。

詳細を見る

池田町Y邸

施工前

施工後

「工事内容 外壁・ウットデッキ・他塗装、雨どい交換」
築年数が古く、外壁に細かいひび割れ、欠損部があり軽量モルタルなどで補修してから、塗装に入りました。
下塗りはアクリルシリコン系微弾性塗料、中・上塗りはセラミック入った高耐候性フッソ樹脂塗料で仕上げました。
雨どいは、雪で傷んでいたので、受け金物も含め交換しました。

詳細を見る

安曇野市穂高K邸

施工前

施工後

「鉄骨階段・手すり・車庫屋根」
ご近所が隣接していたので足場設営は大変でしたが、ご近所の協力もあり、問題なく工事完了できて良かったです。

詳細を見る

生坂村T邸

施工前

施工後

「外壁ALC・破風板・ベランダ床」
総2階の既存外壁・旧塗膜が、砂状のリシン下地のため、藻やカビ・汚れが付着し汚れていました。
今回は、汚れなどを付きにくくするため、下塗り材は、さざ波模様に厚付けし、テクスチャーを変えてから、中・上塗りに長期の美観をたもつ、セラミック入った高耐候性フッソ樹脂塗料で仕上げました。
ベランダ床FRP防水部分は、素地調整、目粗し・アセトン拭きをしっかり行った後、専用塗料で施工しました。

詳細を見る

池田町M邸

施工前

施工後

「外壁・破風板・水切り塗装、雨どい交換」
外壁が窯業系サイディング直張りのため、一部凍害による層間剥離があり、見積もりの段階からいくつかの提案をし、御施主様と施工方法を決めました。
窯業系サイデイングの凍害部分のみ張替え、ベランダのモルタル部分の腐食は既存のモルタルをハツリ、下地を交換しモルタルを塗ってから塗装に入りました。外壁は落ち着きのある3分ツヤにし、新しい雨どいの色と破風板の色を合わせて統一感を持たせました。

詳細を見る

松本市今井S邸

施工前

施工後

外壁ALC・屋根・鉄部・破風板塗装、雨どい交換
総2階部分が多く風雨が直接外壁にあたる部分が多いため、中・上塗りは長期の美観をたもつセラミック入った高耐候性フッソ樹脂塗料で仕上げました。

詳細を見る

池田町N邸

施工前

施工後

屋根・外壁塗替え、雨どいの交換、鉄骨のベランダは腐食が激しいためアルミのベランダに交換しました。

詳細を見る

大町市G邸

施工前

施工後

積雪が多く、寒冷地のため、屋根は凍結・融解を繰り返す厳しい雪国の環境から屋根を守る、スーパーシリコンルーフ ハイブリッドシステムで施工しました。

軒裏は下地の付着が軟弱になっていたため、軒裏全体に臭いが少ない水系のキクスイ浸透性プライマーEを塗布し、外壁は3分ツヤ有りで落ち着いた感じに仕上げました。

詳細を見る

安曇野市H治療院

施工前

施工後

『はり・きゅう・マッサージ治療院の外壁・屋根塗り替え』


通院して頂く、患者さんが不快にならないように低予算で、美観を整えたいと、お客様の希望でした。
外壁は風化したセメントリシンのため浸透型の2液型エポキシシーラーをしっかり塗布してから下・中・上塗りの作業に入りました。
屋根は傷んでいるヵ所のみ補修塗りをし、中・上塗りで仕上げました

詳細を見る

松本市鎌田T邸

施工前

施工後

平成23年に松本市で発生した中部地震により、外壁に多数のひび割れがありました。ひび割れ補修後は、下地調整材を重視し、高いクラック追従性・防水性に優れた関西ペイントのアレス弾性ホルダー防水型で施工しました。雨どいは、だいぶ傷んでいたので、受け金物も含め交換しました。

詳細を見る

安曇野市豊科 H邸

施工前

施工後

トタン屋根塗り替え
一部棟を包む板金が剥がれていたため、棟包み板金をはがし、棟を低くし新しくしてから、塗装工事を行いました。
色はお客様と相談し古民家・景観に合う色にして、腐食が激しい雨樋、雪止め具は新しい物に交換しました。

詳細を見る

池田町 K邸 玄関木部の塗替え

施工前

施工後

前回お客様が塗装された、艶消しのSOPの付着が弱く剥離していたので、
旧塗膜を剥離剤・洗浄剤・研磨紙などを使用し、出来るだけ剥離しました。
SOPが塗装されていた、建具以外の部分は隠ぺい性が高い木材保護塗料を使用しました。
剥離に時間がかかりましたが、なんとか予算内で作業が終わり、きれいに仕上がる事が出来ました。

詳細を見る

池田町F邸

施工前

施工後

トタン屋根塗替え
屋根は亜鉛メッキが露出し一部サビが発生していましたので、電動工具等で素地調整をしっかり行ってから、下塗りの2液型エポキシ塗料でしっかり膜厚を付け、中・上塗りを行いました。

詳細を見る

木部下見板の再塗装

使用塗料

日本エンバイロケミカルズ
キシラデコール フォレステージ

塗料の選定で重視したのが「におい」でした。
お客さんに、塗料のサンプルの、においを嗅いでもらい確認し、 低臭の木材保護塗料フォレステージに決めました。 施工中、施工後も、においで不快感を訴えたりすることはありませんでした。

日本エンバイロケミカルズ キシラデコール フォレステージ
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 水洗い
下塗リ フォレステージ
中塗り フォレステージ
上塗リ フォレステージ

外壁木部 築20年の輸入住宅塗り替え

使用塗料

スウェーデンの塗料FALU VAPEN

水性塗料 造膜型
造膜型の野外木部塗料は耐候性は高いが木材のテクスチャー(質感・材質感)を失うのであまり塗装しません(お客さまの好みですが) それを補うため外壁材は荒木(プレナー(かんな)加工していない)で施工されています。外壁材もスウェーデンからの輸入です。

スウェーデンの塗料FALU VAPEN
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後

ウッドデッキ床

使用塗料

シッケンズ セトールデッキプラス 滑り止め

『車いすで通るので滑りにくくしてほしい』というお客さんの要望で、滑り止め機能があるシッケンズ木材保護塗料セトールデッキプラスで施工しました。一部腐食の激しい部分は撤去して新しい部材で補修(大工工事)し、ベルトサンダーで全面研磨紙ずりしました。(#150 #240)

シッケンズ セトールデッキプラス 滑り止め
  • 下地調整
    下地調整
  • 施工後
    施工後
作業内容
下地調整 サンダーがけ
下塗り セトールHLS
中塗り セトールデッキプラス
上塗り セトールデッキプラス

お堂 トタン屋根

使用塗料

関西ペイント
スーパーシリコンルーフペイント ハイブリッドシステム

場所が寒冷地のため、下塗りに2液型エポキシ塗料
上塗りは寒冷地用の2液型
スーパーシリコンルーフペイント ハイブリッドシステム
色は檀家代表の方と景観を考えコーヒーブラウンにしました。

関西ペイント
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 電動工具でケレン 高圧水洗い
下塗り
スーパーザウルス
中・上塗り
スーパーシリコンルーフペイント
SSRハイブリッド硬化剤

使用塗料

AGCコーテック
ルミステージ 水性UVカットクリヤー低汚染

お客様のご要望
現在の外壁材(窯業サイディング材)の風合いが気に入っているので、長く持たせたい。
塗料の有機溶剤の臭いが気になるので、臭いが少ない塗料で施工して欲しい。
AGCコーテック ルミステージ 水性UVカットクリヤー低汚染
ご提案
AGCコーテックのルミステージ 水性UVカットクリヤー低汚染です。 この塗料は、すぐれた透明性により、素材の多彩な美しさを際立たせることが可能なクリアー塗料です。変色、退色を防止するUVカット材入りですので、素材を長持ちさせる効果があります。 また、低汚染性にすぐれ、塗膜表面に高度な親水性があり、雨水がチリやほこりを洗い流します。
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 高圧洗浄機にて洗浄
下塗リ ルミステージEFPクリヤー
上塗リ ルミステージ水性UVカットクリヤー低汚染

門柱

使用塗料

菊水化学 弾性グラストウォールSi

古いコンクリートの門柱
会社入口に立つ2本の古い門柱、見た目が悪いので美観を良くしたいとの事。 大変古く傷んでいたため、下地を直す必要がありました。
下地調整材にカチオン系ポリマーセメント、カチコテSPで欠損部を直し、全体に3mm厚でコテ塗り、ピンホールを補修し平滑にし付着性を良くしてから弾性グラストウォールSi で施工。石材調の風合いになりました。

菊水化学 弾性グラストウォールSi
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 高圧洗浄
下地調整剤 カチコテSP  3mm厚 全面こて塗り
基層塗り 弾性グラストウォールSi 下塗材
模様塗り 弾性グラストウォールSi 上塗材

屋根セメント瓦

使用塗料

オリエンタル塗料工業 ニューマイルド優雅
(液型弱溶剤シリコン塗料)

オリエンタル塗料工業 ニューマイルド優雅(液型弱溶剤シリコン塗料)
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
瓦補修→素地調整・高圧水洗→下塗り ハイブリットプライマー→中塗り ニューマイルド優雅→上塗り ニューマイルド優雅

ベランダ床 築10年ベランダ床FRP防水

使用塗料

アトミクス アトレーヌ水性防水材 水性トップSG

アトミクス アトレーヌ水性防水材 水性トップSG
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
下地処理 アトレーヌ水性防水材
下塗り アトレーヌ水性防水材
中塗り アトレーヌ水性防水材
上塗り アトレーヌ水性防水材
トップコート アトレーヌ水性トップSG

使用塗料

インターナショナルペイント IPヨウヘキコート

インターナショナルペイント IPヨウヘキコート
  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 高圧洗浄
クラック部分補修 IPクイックガード
下塗リ IP含浸シーラー
中塗り IPヨウヘキコート
上塗リ IPヨウヘキコート

木部

使用塗料

和信化学 ガードラック アクア

和信化学 ガードラック アクア
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整→ガードラックアクア1回塗り

外壁

使用塗料

菊水化学 グラナダ

菊水化学 グラナダ
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後

天井

使用塗料

ロックペイント 低臭エバーロック

ロックペイント 低臭エバーロック
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
下塗り 低臭エバーロック  低臭エバーロックシンナー
上塗り 低臭エバーロック  低臭エバーロックシンナー

工場 吸塵排気筒

使用塗料

関西ペイント
プラチナイトR

関西ペイント
  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後
作業内容
素地調整 電動工具等でケレン
下塗り エスコNBマイルド 亜鉛メッキ面はエポマリンGX
中・上塗り プラチナイトR
  • お問合せ