安曇野ノ海猫

2020/08/24



迷鳥か?
長野県池田町会染の田園でウミネコ発見。
以前、ウミネコ撮影し
ウミネコとカモメの違いを調べたことがあったので、
すぐにウミネコだと分かったョ。
海から遥か遠く離れた安曇野に良く来たナ。
信州では雷鳥より貴鳥カモメ(ネ)?

※ウミネコの情報は鳥の調査・情報収集を行っている
NPO法人 バードリサーチに動画を送り報告致しました。

信州SABO紀行⑦ 木曽路編

2020/08/18



そこは山の中、
すぐそこは岐阜だった。
砂防えん堤を撮影して、軽トラを置いてある場所まで戻ってきたら、
「ナカセンドーハ ドコデスカ?」と、
年配の外国人夫婦に声を掛けられた。
道迷いである。

夫婦共に身長が180センチ位あり、大きなザックを担いでいた。
スマートホンで道を確認していたが電波が届かず、
迷ったようである。
教えてあげたいが、
オレも旅人、中山道なんて全く分からない、
しかし、
道迷いは不安なものだ、
ましてや外国の山の中・・・。
仕方がないので、
軽トラの荷台に二人を乗せて、
民家があり、スマホの電波が入りそうな場所で降ろしてあげた。
木曽路をオレのオープンカーで走れて最高だったかな?

Have a nice trip!!
数年前に中山道を歩く事が、
外国人観光客に大人気とニュースで見て知ってはいたが、
実際に山の中に外国人がゾロゾロ歩く光景は驚くわ。
木曽路はいつの時代もDISCOVER JAPANだ。
※この文章は昨年秋に書いた物、(出しそびれた)

その後、今年7月に再び木曽へ、
コロナウイルスのこの時期、
中山道歩く外国人なんて誰もいないだろうと思ったら、
竹笠を被りマスクをした男性発見。
誰もいない山の中でマスク必要か?

※ディスカバー・ジャパン 
国鉄が1970年代に個人客拡大を狙ったキャンペーン広告
詳しくYouTube動画「ディスカバー・ジャパン 木曽路編」で検索


白いアメフラシを発見したゾ!?

2020/06/17



白っぽいアメフラシはいるけれど、
ここまで白いアメフラシは珍しいのではないか?

今まで、お腹が白いアカハラハライモリ、カラスヘビ、巨大ヤドカリなど様々な珍しい
生物を発見してきたけど今回の白いアメフラシ発見で、
オレもソロソロ『珍獣ハンター』名乗ってもいいんじゃないかな?
まだダメですか? .........。

ダメか。

次回はニホンオオカミかツチノコ
だな。

Rare Creatures動画の再生リストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLHptU33Zd1yDl_gJftK-WIBTzQ20tSdqw

電波反射板の街 松本市 その②

2020/04/06



長野朝日放送 芥子坊主山反射板


久しぶりに松本市岡田の電波反射板地帯を通ったら何と1基撤去されていた。
(2019年春には4基確認。松本市ウラ観光協会調べ)
あれは長野朝日放送の電波反射板だった。

電波反射板の街 松本市
これから松本市の観光の目玉になるはずだったのに、
abnステーションのニュースにも、松本市長選の争点にもならなかった。

残念でならない。
合掌
残るは3基。

昭和残伝③ 街に残る昭和の色彩を探して

2019/12/05


検見川送信所(検見川無線送信所)
開局 大正15年(1926年)~閉局 昭和54年(1979年)


その建物は住宅街の中で異色の色彩を解き放っていた。

ここに来るのは4年に一度、
仕事で幕張メッセで展示会がある時に立ち寄っているけど、
いつ来ても同じ風景が広がっている。


以前、街をブラブラしていたら、
古本屋でこの建物を設計した吉田鉄郎について書かれた本をみつけた。
「建築家吉田鉄郎とその周辺」 向井 覺 著 相模書房 昭和56年
購入して歩きながら中身をペラペラ見たら
検見川無線送信所については数行書かれていただけだった。

検見川送信所(検見川無線送信所)について
詳しくはこちらWikipedia


池田町お米コンテスト

2019/11/20

第16回お米コンテストに出品しました。
結果は37位。
ここ数年は上位に行かない。
なぜだろう。

おとぎ話に出てくる様なキノコを見つけたゾ

2019/10/24



森の中でブラブラしていたら、
おとぎ話に出てくる様なキノコ発見した。
これは何と言うキノコですかね?
誰か教えて下さい。

オレが勝手に名前付けてもいいかな?
『シラユキヒメ』

唐松沢の雪渓が氷河

2019/10/17

先日ニュースで
北アルプス・唐松岳の雪渓が氷河であることが新潟大学などの調査で確認されたとの事。
昨年10月に行った唐松沢砂防ダムの上流の雪渓だ。
(詳しくはこちら→信州SABO紀行 白馬村南股入編 姫川水系松川支流


この破壊された砂防ダムの上流に雪渓がある


あそこは非常に魅力的な場所だった。
浮石だらけで歩きにくく雪渓から冷気が流れてきて寒かったが、
またあの周辺もさらにブラブラしてみたい。

信州SABO紀行⑥ 上高地 前編

2019/10/03

上高地
上高地 上高地
JAPAN ALPS KAMIKOCHI

そこはSABOで守られている欲望の街だった。

そこへ来る人々は皆アウトドアブランドを身に付けていた。
モンベル・パタゴニア・コロンビア・ノースフェイス・・・

そして街には、
温泉・郵便局・診療所・警察署・おみやげ屋・オイシイ食事に、豊かな自然・・・
そこは世界中から訪れる観光客を快楽へと導いていた。

そんな魅力溢れる上高地。

ここに来るのは30年ぶり位かな、槍ヶ岳登山で来た時以来だ。
前回は、ただ人が多く槍ヶ岳も上高地も、こんな所はモ―御免だな、、、、


思っていたけど、
そこは欲望の街・上高地。
きっとここなら、いままで見た事がないSABOが沢山あるのではないか?
きっとオレの欲望も満たしてくれるハズ・・・


思ってGoogleマップの航空写真をみたら、
中々独創的な砂防堰堤がアリそうな。。。
これは行くしかないね。


実際そこに立ってみると想像以上に工作物あるのに驚く、
良く目につくのは籠枠工で城壁のごとく長く連なっている。
一体どこまで続いているのか?
籠枠工には導流提と書いてある。
こんなに様々な形の籠枠工が沢山ある場所も珍しくないか、
活火山がある場所はこんな感じかなのかな、
御嶽山や浅間山はどーだろうか?
これは航空写真では全く分からなかったョ。


そして求めていたSABOも、いままで見た事のない新種もいくつも発見できた。
ヤッパリ凄いぜ上高地。



世界中から多くの人々が訪れる、
美しい風景の上高地も、砂防などの工作物によって守られていた。
『美ハ乱調ニアリ』と言ったのは誰だっけ?
ここ上高地では『美ハSABOニアリ』だね。

信州SABO紀行⑦ 上高地・後編へとつづく・・カモ

※他にも上高地で撮影したSABO動画をYouTubeに投稿してあります是非ご覧ください。

今年も松本市児童養護施設 松本児童園に新米を届けました。

2019/09/24

収穫したばかりの新米30㎏を松本市児童養護施設 松本児童園に届けました。
今年のお米の味はどうかな?
自分もまだ食べてないけど。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ≫
  • お問合せ
  • お問合せ
  • 一覧を見る

大蔦塗装店

〒399-8602
北安曇郡池田町会染6350-1
TEL:090-4603-4289
FAX:0261-62-2180